積極的関与が大切です

本日、経営計画書に対する打合せがあり、そこでの話
ワイデクル管理ボードを使ってしっかりと朝礼で情報交換していると
話したのですが・・・
指摘されました。
確認だけで終わってないか?
中身まで関与しているのか?とのこと
確かに、中身まで口を出していない
「任せる」って言葉に惑わされていたかも知れません
任せても、知っていないと小さな会社では問題に対して
先手は打てません
山田製作所ではISOの中に出てくる「コミットメント」の意味を積極的関与と定義しています
ちょっと大きく反省させられた一日でした。
ワイデクル管理ボード(物件別仕様)ワイデクル管理ボード 物件別仕様

ワイデクル管理ボードはそんなことも気づかせてくれるアイテムです
ワイデクル事業部ホームページ

スポンサーサイト

仕事が詰まっている時こそ

まだまだ、満腹ではないですが、5月にかけて仕事が詰まってきています
こんな時こそ、ワイデクル管理ボードの威力が発揮されます
着手日で管理するから、材料が適時に入荷
計画的に作るから完成次第すぐ出荷
おかげで工場が広く使えます
DSCN6257.jpg


と100%言えるには、やるべき課題がまだまだありますが・・・
理想とする生産管理に向けてワイデクル管理ボードが大きな役割を担ってくれています
DSCN6256.jpg

ぜひ一度ワイデクル管理ボードの効果を見にきてください


ワイデクルwebページ

顧客の要望をカタチにする技能・技術集団 山田製作所webページ


新事業部

7月からご無沙汰しているブログです
儲かってませんがバタバタしています

この秋
山田製作所が、
弊社のホームページを制作してくれている
今井広告さんと共同で
新規事業を立ち上げます。

モノ作りに貢献する商品を現在製作中
その他商品もぞくぞくと企画しています

こうご期待

現在このブログ 数名の方しか見ておられませんので
その方だけに先行にて連絡です


図面

図面を書く仕事が重なっています。
嬉しいことなのですが…集中力がありません。
誰か、設計できる人いてないかな?

まぁ、今まで設計者を入れていないつけが
来てるのですが…反省です

しばらく、がんばってみます

DSC_0069s.jpg

適当に見積り

昨日、顧客のS営業課長が来社され、打合せのあと色々雑談していました。
その中で同席していた、弊社の営業担当の来君に、これまで技術営業として
やってこられた経験を踏まえてアドバイスを沢山していただきました。

その中で、私も反省させられたことがあります
よく、顧客から「適当に値段だしてて」と見積依頼を受けることがよくあります
私も、予算取りと考え、深く考えずに多めに見積をだしていました。
しかし、S課長が言われるには
適当と言うのが一番怖い。顧客は、まだ仕様が明確でないため
あらゆる事を想定して値段を出して欲しいと。プロの私たちに要求している
だから自分は適当といわれた時は、全力をあげて見積もりに挑んでいる
 そうすることにより、仕様が明確になってきた時に、説得力が格段に違う
 そうすれば、少々高くても仕事が取れるし、当て馬にされることが少なくなる
とのことでした。

見積に対しての姿勢を私自身学ばせていただきました。

来君も、普段、私の話は右から左なのに
その時は、神妙な顔で聞き入ってました。
これから来君の見積への姿勢の変化が楽しみです

また、良くブログを見ていただいているS課長から
「専務さぼり過ぎ」との言葉もいただき
これも反省して、ブログ発信の頻度を上げていきます

S課長ありがとうございました。
プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード