ワイデクル管理ボード製作中

DSCN5964.jpg
先日デビューしたワイデクル管理ボードのユニットバー製作中です
ご注文が重なってくれたので、数量が多いです
こんな時こそ管理ボード出番です
計画的に、無駄なく、作ってます
スポンサーサイト

アルミ溶接

弊社はSS,SUS,ALの溶接をやってますが、全員がアルミ溶接できるわけではありません。
今回アルミの仕事が入り若手の勇介君がやらして欲しいと手をあげました。
残材を使って何日も練習して、上司に許可得てやりやすい所の溶接ですが、挑戦しています。
なかなか上手くやってます。遅いけど

やっと完成

DSC_0326.jpg
ちょっと前のブログで書いた、鍋の取っ手修理完成です。
昨日、チコちゃんが家で、熱くないかテストしてくれました。

時間がかかって、すいませんでした。

シンプルなデザイン気に入っています。

みなさん、溶接していりませんか?

こんな業態もありかな?山田製作所

溶接屋

DSCN4743.jpg
同友会仲間でもあり、経営者として私の見本になっている方の依頼で、鍋の修理(取っ手部再製作)しています。
社内がバタバタだったので、後回しになっていたのですが、やっと手をつけることができました。

色々構想は練っていたのですが、いざ図面書こうとしたら、鍋ってしげしげと見たことないのに気がつき、取っ手の取付方や、デザイン結構悩みだしました。
 近所のホームセンターに行って取っ手のデザイン見たりして、やっとこさ図面書きました。

 軽い気持ちで引き受けたのですが、分野外のものは結構悩みますね。
 でも、楽しんでいる自分がいてます。
 考えて形にするって、モノ作りの一番純粋な面白いところです。

あとは、東大阪西の丸棒加工が得意な方にお願いして、形にしていきます。
事情も説明して値段交渉もしていますのでご安心を。
もうちょっと待っててください。

 「街の溶接屋」こんな形態の仕事も本格的にやったら面白いと考えています。

何でもくっ付けまっせ!山田製作所

成長のきざし

2012-03-29 09.06.58
板を曲げる作業です。
機械に向かって右側が機械を操作する人間、左が補助の人間です。
 今日は、1年生の勇介君が右側に立っています。左側は鈴木係長です。
 4月には新入社員が入ってきます。それに対しての教育なのか?係長の思いやりなのか?

機械が操作できるようになる。部下の成長が気になる。
お互いが共に育ってきています。

共育が感じる企業 山田製作所
プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード