小さな欠け

 工場の工具についている、ツマミ(ネジ)の握り部が欠けてます。
DSCN4348.jpg
学校の窓ガラスが割れているのを放置してると、その学校は荒れだす。といわれます

同じです。これを放置する感性が品質を下げていきます。

小さな亀裂を見逃さない 山田製作所
スポンサーサイト

QC工程表

山田製作所はISO9001を取得いています。
9年前初めて取ったころのISOへのテーマは「身の丈にあったISO」でした。
 文書・記録をいかに最小限にするかを追ってました。
それから、年月がたち現在、顧客の要求事項や高品質製品への移行により、それを許してくれない状態になっています。
 QC工程表もあるにはあるのですが、製缶・板金全体のものだけで、個々の製品に対しては1種類しかありません。
 最近、製作工程でいろいろと問題が発生しています。部品をつける順番、進め方が製作者で決まってしまう。

もうそろそろ、ここをなんとかしようと声が上がってきました。
顧客が一番望むのは、安定した品質と思います。いつ依頼しても同じ品質のものが確実に供給される。

もう一度ここに帰ってISO9001見直していきます。

1ランク上のモノ作りへ 山田製作所
  ↑山田製作所HPへはここをクリック

パーテーション

大型の物件を組んでいるため、場所がなく溶接場も変わってきてます。
溶接の光が現場事務所に入るのを防ぐために現在ダンボールで壁を作ってます。

なんかカッコ悪いと意見が出ているようなので、数ヵ月後どんなパーテーションに変身しているか楽しみです。
改善は、気付くことが大切です。

ダンボール製パーテーションDSCN3113.jpg


息をするように改善が進む 山田製作所

整理

下の写真
定盤の上整理できてませんね。
いるもの(4時間以内)
急がないもの(4時間~5日)
当分要らないもの(5日~6ヶ月)
要らないもの(6ヶ月経過したもの)
とルールがあります。
な~んか、青い箱の中急がないもの入ってそうやな。

問題とはあるべき姿と現実の差 山田製作所

改善活動

今日は土曜と言うことで3Sに取組んでいます。
まず、手始めにPC内のファイルを整理。
ほんま、いらんファイルぎょうさん大事に残してますわ・・・

それから整頓。どこに直すか。
これはデジタルドルフィンのおかげで楽々です。
 
お昼からは、以前ブログに書いた、PCの配線処理ラック取付工事です。
製造業の私としては、金網部も何か工夫して作りたかったのですが、ホームセンターに行くと、
450㎜X900mmでなんと298円、作ったらおそらく5000円オーバーになるはずです。
 デフレには逆らえず、あえなく購入に踏み切りました。
カベボード用のネジも購入し昼から挑みます。

完成したらブログにUPします。お楽しみに。

やっぱり3Sが基本 山田製作所
プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード