スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術追求

午前中、幼馴染の研磨屋さんへ品物もっていってました。
そこに、薄物で歪の無く熔接された他社の製品がおいてありました。
特殊なシンクです。詳しくは言えないのですが…
同じ熔接をしてる者から見ると、ビッグリさせられる出来栄えです。

作ってる会社は知ってます。
腕一本で戦ってきた、非常に熱い人間です。先日彼と話していたのですが、技術に対して本当にしたたかな姿勢がかんじられました。

周りを少し見渡すだけで、非常に優れた技術がいっぱいにあります。
昨日の勉強会でも「今までの常識にとらわれない」と言われました。

今のやり方にとらわれず、常識を取っ払い課題に挑戦する必要性を感じさせられた製品でした。

上には上がおるもんやなぁ~



謙虚な目で挑戦し続ける山田製作所
スポンサーサイト

comment

Secret

ほんとですね。
他社の製品気になりますよね
自分も仕事の速さ、段取りのよさでは自信はありましたが
技術はまだまだなんぼでも上がいると実感させられていました。
ここ5年は現場を離れて口だけになってしまいましたが・・
いまは弟子(社員)を一人前にするのが仕事・・・

hashimotoさん
おはようございます。
仕事の早さ=段取りですよね。
また、腕のいい人は段取りも早いような気がします。
これを論理的にやると、私たちが進めている、「仕事のように見えるムダ」を排除する活動につながるような気がします。
お互いが「上には上」と競い合って、共に発展していきたいです。ご指導お願いします。
プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。