スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸命に生きる子どもたち

 2月に行われた大阪府中小企業家同友会 東大阪西支部の公開例会で 池間哲郎氏の講演がありました。
 自分は他の用事で参加出来なかったのですが、ずっと気になっており、先週にその方が出されている本を購入しました。
DSCN0647.jpgDSCN0583.jpg

 読んだ感想は・・・なんて簡単な言葉ではいえません。愕然と何を出来るのか?何をしたらいいのか?考えさせられました。
本の表紙にある
「最も大切なボランティアは自分自身が一生懸命に生きること」
 意味を完全に理解できないですが、もう一度山田製作所の理念にもある「感謝」の意味を深めて見たいです。

 アジアの子どもたちに学ぶ は家に持ち帰り、4年生と1年生の息子たちに読み聞かせています。

 本はここから買えます。是非一度読んで下さい。
NPO法人 アジアチャイルドサポート

頑張れることへの感謝 山田製作所
スポンサーサイト

comment

Secret

私も2冊とも読みました。

池間さんが、フィリピンの子供達とピクニックに
行った際のお弁当のエピソードには泣けました。

印刷ショップ店長様
ありがとうございます。

実は著者のHPは店長さんのブログから引っ張りました。
ほんとに泣けますね。わたし達は何をしたらいいのでしょうか?

本日、憲章例会に参加していました。
憲章を考える時、このアジアの子供達に目が向けれる企業、社員達を作っていくなんてことを、文章にならなくても精神の奥に盛り込みたいですね。

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。