ロール加工

先週ですが、今期最後の吉岡教室(技能偏)が水曜日に行われました。

 吉岡教室とは…弊社の吉岡課長が若手育成、技術伝承の為に月2回、昼休みに山田製作所で必要な技術の基本を教えて行くプロジェクトです。もう来月から4年目になります。
 (このプロジェクトは日刊工業新聞にも紹介されました。)
 今はそれが波及して月一回の(学課偏)も行われています。

で、この前が今期最後の吉岡教室で、数ヶ月にわたってやってきたロール加工のテストの日でした。
テストの課題は6mmの板厚で直径250にまく事です。
 板厚は厚く、長径は小さくなればなるほど難しいのですが、今回の課題はベテランなら、まぁ巻けるやろ?って位の少し難しいものです。
 若手社員全員が一人一個、一人で加工を行って課長が採点するのですが…

で、結果はこれだ…1・2・3
P1050368_convert_20090131182034.jpg

へしゃげてます。端っこが曲がってません。プロが見たら笑われます。
が,しかし、but
これでいいのです。何が難しいのか?何が足らないのかがわかればいいのです。
近い将来必ずこの子は、綺麗なロール加工が出来るようになります。
それが1日でも早くなる為の失敗です。

こんな感じ月2回吉岡教室やってます。
一度のぞいて見てください。
では、また


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード