スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製缶加工の見積り

 最近は社員に見積作業をしてもらっています。
以前は会長・社長・私の仕事でしたが、これも権限委譲ってことで昨年より進めてきました。

 なかなか、キッチリとデーターを取り、考えてくれています。しかし、少し不明な点があるとストップしてしまう。怖さがあるので仕方ないことですが…
 私たちの単品物を作る業種の見積では工数はアバウトになります。何工程あるからとか、何分かかるとかではなく、これ作るのに何日かかる?ってところが多くしめます。しかし、ここで長くストップしてしまうみたいですね。
(一度作ったものはデーターがしっかりと残っているので、ある程度正確な見積がでますが)
 よく感じることは、一番はじめに思った(感じた)工数が大抵あってます。
ここから、値引かれて「まぁがんばれば出来るか?」って思っても、後から計算すると、その分がオーバーしてることが沢山あります。
 こんなことも経験し、お客さんにも磨かれてそのような感性が身についてくるのでしょう。

今出来ることは最短のスピードでデーターをそろえ、たたき台を出すことです。
びっくりするぐらいのスピードが必要です。

 今回の見積決まること願いましょう



感性でもの作り 山田製作所
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。