広報誌のありかた

お!連休があけていきなり、ブログとばしてしまった…
昨日大阪府中小企業家同友会の広報部会に参加してきました。
 その中での話で、毎月出している機関紙(月間中小企業家)をどうしていくか?の話題になり、3ヵ年方針を作ろうとなったのですが
 そんな議論の中で出た話で、何を書いていくのか?以前も、会員さんが望むものを書いていく、伝えなくてはならないものを書いていくなど色々とありました。
 やはり、機関紙としてどのような方針で、何を伝えていかなければならないか?これを明確にしていくことが大切ですね。
 広報委員はプロが沢山いてる場所です。こんな議論の中にはいってるだけでも気づくこといっぱいあります。
同友会会員のみなさん
いちど本部広報へ来てみて下さい。

伝える技術 山田製作所
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード