技術追求

昨日、技術向上委員会で就業後に試験を行っていました。
3つのプロジェクトがあるうちの1つで、ピンホール撲滅委員会
溶接部に針のような穴ができることがあります。これはサニタリー製品にとっては致命傷です。
 なぜできるのか?教科書的な答えは知っていますが、なかなか思わぬところで出たりします。
 このプロジェクトでは、この思わぬところを見つけるのがテーマです。
だからあえてピンホールが出るような状態を予測して、1つづつ検証していってます。

職人として、ピンホール出すのには抵抗があるみたいですが、完全なノーピンを目指してがんばって欲しいですね。

小さな穴も見逃さない 山田製作所
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード