スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業家同友会青年部6月例会

16日同友会青年部の例会に参加して行きました。
連続での同友会でしたが、報告者が青年部時代に共にがんばってきた人なんで喜んで参加してきました。

今回の報告者は
川田紙工株式会社 専務取締役 川田 明宏さん
業種は印刷物。紙製品の打ち抜き製函と各種印刷物の製造・販売
 川田さんは大学卒業後アパレル会社入社その後印刷会社で営業いたあと、父親の経営する川田紙工へ入社
他社で組織と言うものを見てきた川田さんは、理想をかかげ、営業部を一人で立ち上げて孤軍奮闘します。社内でも色んな手を打っていきますが、職人さんたちに反発をくらいます。社員たちも入っては辞めるの繰り返しである年は履歴書が束になっていたそうです。
 なぜ社員がやめるのか?思い悩む日々を過ごします。ある人から言われた「現状を見て将来が見えないときに社員は去っていく」との言葉に共感し社内へのコミュニケーションをはかります。
 しかし、日常は営業の仕事で走り回る日々なかなか社内全体を見ることが出来ません。そんな日常に流されていた時社長であるお父さんが倒れます。このことでやっと目がさめ、営業の人間を一人採用し自分は専務として経営に乗り出します。
 今まで忙しくて取りやめになっていた社内リーダー会議も再開して全社的経営を目指していきます。
同友会で学んだ経営指針もそのまま取り入れて2009年にはじめての経営指針書を作成。
この指針書で委員会が立ち上がり、社内が活性化してきたようです。
 ある委員会は、「川田紙工カレンダー」を製作、業種をいかした立体的なカレンダーで会社の宣伝用としても活躍しています。それよりも自らが企画し製作することにより顧客の思いなんかを知ることが出来るとのこと。私もいただきましたが、まだ組み立ててないので写真はありません。

川田さんは現在38歳若い経営者です。
青年部に入ってきたころは30才ぐらいの時で非常に若い元気な人でした。
入ってきたころから何か気になる雰囲気を持った人でした。
 たまに相談や会社でやったことなどを報告してくれたりしてくれて、こちらも刺激がもらえる人です。
川田さんも兄弟でがんばっていて、やってることなんかも山田ともダブることもあります。今回の報告ではカレンダー作りの委員会なんかを山田がパクらせてもらいます。

これからも、真似をしあえる仲間でありたい報告でした。
真似しあえる仲間がいてる 山田製作所

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。