思い出

先ほど現場で、懐かしい光景があった。
若手が折ってしまったタップ(ネジを切るモノ)をベテランがポンチやケガキ針で取っている。

 20数年前私が機械メーカーに入社したころ、出荷真近の機械にタップを開けていて、折ってしまったことがある。
その時の工場長が、「どれや、見とけ」と言って外してくれた。普段は怖い人だったが、その時はなぜか怒りもせず、「まぁタップは折れるもんや」と言って笑って外してくれた。

 同じような光景についつい口を出したくなり、ベテランがその場を離れた時にこっそりと言った。

「まぁ、タップは折れるもんや、気にすんな」

モノ作りの思い出がいっぱい 山田製作所


スポンサーサイト

comment

Secret

ポッキー

このブログをみてT先輩がM8のタップを折ったこと、毎回毎回、何本もドリルを折っていて「先輩、ポッキーちゃうねんから・・・・」とか言って楽しく仕事をしていた事を思い出しました。

ありがとうございます・・・・・!!

みんなも、いっぱい思い出重ねて入ってるねんな。
嬉しさも、しんどさも、苦しさも、全部楽しんで下さい。
プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード