スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営指針の実践を確認

昨日は、同友会で経営指針確立成文化セミナー受講生の同期で作っている、経営指針の進捗を確認しあう会
「まほろばの会」が山田製作所で行われました。

昨日はホストである山田製作所の経営指針の進捗やここ最近の動き、それに対してあらゆる角度から意見をいただきました。
なんかこの「まほろばの会」は同友会の例会などでは出ない突込みをしてくれる、私にとって新鮮な気持になる会です。

議論の最中でも、話は脱線して色々なところへ進んでいきます。
昨日も、経営理念の行き着く先は?との話になって、私の自論で最終的には社員たちが作るべきだとか、をいうと、それは違うような意見もでて面白かったです。
 その時に、メンバーで博学なこととアルミ加工で有名なM製作所のMさんプラトンのイデア論の話をしてくれました。
彼の本日のブログ(上のMさんクリック)にもそのことが書かれて、それを紹介してくれています。
 私の心をうったのは
究極の理念は言葉になんかできない。それは感じるものである。それを何とか伝えようとして、私たちのくもった目の感性で何とか言葉にしているだけ。
そんな意味を教えてもらいました。
すごく納得です。
今ある会社の理念。変わるべきものでは無いのですが、将来社員たちに変えて欲しいと思っています。
それは、今の理念を本質を心で感じる。それをどのような言葉で表すかは、その時の作成メンバーにゆだねる。
しかし、ほんとの究極は変わらないし、言葉にできない。

な~るほど!と目から鱗が50個ぐらい落ちてきました。

前々から理念は変えるべきではない。いやいや、経営理念から企業理念に発展させていくべきだとか色々思ってましたが、すっきりできました。

このMさん、大東支部いやいや大阪同友会きっての理論派でかつ博学な人で、いつも横道それて歴史なんかの話をしてくれるのが好きで、毎回楽しみにしています。

昨日、話題の中でなんで同友会は増強しなければ・・・との話もでました。
やっぱり誰かが増強してくれたおかげでMさんやまほろばの会の人に出会えました。

増強の意味
それだけで、いいのとちゃうんかな・・・

論理的に感覚でとらえる。山田製作所
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。