取って付けた

製作中の製品で、補強が必要になり、顧客から任せるとの依頼をうけて補強追加してました。
そこまでは知っていたのですが、その補強を見ると、つけ方にセンスがない。
作り手側の言い分しか入ってない。
きびしい目でいうと取って付けたような製品でした。

いつも討論会で言っている、相手をビックリさすモノ作り。
こだわっていきたいです。

もちろん、修正はしてもらいました。

満足を提供する。山田製作所


スポンサーサイト

comment

Secret

コスト、納期、作業指示、上司の顔、自分の財布
何を見てその作業をしたのでしょうか?
それか、知らなかったのでしょうか?
更に、上司は担当者を信じていたのでしょうか?
担当者はどこまで会社の顔を作ったのでしょうか?

知ってるのは自分の世界
知らないのは皆の世界

議論は尽きません。

誰さま
ありがとうございます。
う~ん、難しいですね・・・今思うのは、そこまで深くはないということです。
ただ、作り手側からの感覚なだけです。
こうやった方が早い。楽。これが優先します。
しかし、私たちが追っているのは「こうした方が製品にいい」です。
極端に言うと、顧客よりも製品側からみる物の気持になって作る。
そんなモノ作りしていきたいです。
プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード