作り方

製作方法で色々意見がでます。
今までのやり方、改良、治具を使っての製作
現場では意見が飛び交います。

私達の製缶業は、どのやり方でやっても腕があれば
それなりのスピードと品質で物ができあがります。

しかし、それでいいのか?
求められるのは1回限りの高品質ではなく毎回同じレベルのモノができる品質です。

誰がやっても確実にできるやり方。
たまたま上手くいったよりも、論理的に上手くいく

一昔前までは職人個々の技能で争っていたことが
今ではチームとしての品質です。

時代の変化に対応しなけねばなりません。

DSCN4320.jpg


感性を高め時代の変化に対応する 山田製作所
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード