夢を叶える方法

本日の社内勉強会(吉岡教室)に特別講師として
当社と色々な面でお付合いのある岡本先生のお計らいで
松原高校今年度卒業された、松永さんに来てもらい
「夢を叶える方法」を講義してもらいました。

松永さんが昨年課題研究で研究されたことの発表です。
女優になりたい夢を持っていた松原さんが、ある本に出会い
そこから行動を起こし、夢の叶え方に気付いて行く
色々な行動と努力をして行く中で、新たな夢に出会い
その夢を叶えるために、大学に進学したという研究発表でした。

非常に素直で、また感性が高く実行力のある松原さんでした
彼女なら、必ずや今の夢を叶えることを確信しています。

その後、全社員で感想を述べ合い討論を行ないました。
ほとんどの人間は、「夢を持ててない自分を反省した」
「今の年齢で夢を持っている松永さんは凄い」との感想ばかりで
どうも、松永さんの素直さや、若い可能性に圧倒されていたようです。

私も同じように「個人的に、今はそんな素直に夢を持ってないな」と感じましたが
みんなの感想を聞いていて、1つ気付いたのは
松原さんと私たち社会人の夢との違いです

私たちは、望んだ望んでないにかかわらず、すでにモノ作りの世界に
入っていることです。
松永さんが持っている「こんな仕事をしたい」の夢の先にいてるのです。
その立ち位置から、夢を見つける。そんな違いがわかりました。
その同時にその夢を見つけていけるような会社にしなけねばと
強く感じました。

しかし、まだまだ若い社員たちは、大きなショックを受けていると
思います。
その子達に一言
やりたい仕事にめぐり合うのは、どちらかと言うと
少なく、出会った仕事が自分の天職になる。
天職にするためには、目標(夢)を立てて、それに向って
毎日行動することが大切だと思う。

小さな行動の必要性も、本日松永さんの話でありました。
その行動の1つとして
「毎日感謝すること」です。
山田製作所の経営理念に「感謝の誠心で…」とあります
また1つこの言葉に深い意味を与えてくれました。

会社には夢の先の最終目的である
経営理念があります。
この実現に向けて、1つひとつ目標を立てて
行動していくことを改めて誓いました。

岡本先生、本当にありがとうございました。
素晴らしい、勉強会になりました。

松永さん、ありがとうございました。
いつまでも、その眩しいぐらいの笑顔を忘れずに
夢に向って邁進してください。
松永さんの夢が叶い、世界を飛び回っていることを
願っています。

夢いっぱいの松永さんです
IMG_20130325_182831.jpg
IMG_20130325_192207.jpg





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

山田雅之

Author:山田雅之
感性でもの作りをする製缶板金屋の専務です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード